東日本大震災の際、義捐金200億円と多くの支援をしてくれた台湾。

なぜ台湾は、親日国となったのでしょうか。

政経倶楽部 名古屋支部第75回例会は、設立6周年基調講演としまして、拓殖大学客員教授の李久惟氏をお招きし「世界から見た日本」についてご講演していただきます。

李さんは、15か国語以上を話せるマルチリンガルとして、台湾の新幹線プロジェクトやWBCなど野球の国際試合や、東アジアサッカー選手権などの通訳を務め、日台交流の最前線で活躍されています。

また祖父母から日本統治下時代のことを聞いており、日本人が台湾で何をしてきたのか、日本と台湾との絆、日本精神など、日本各地でお伝えされています。

世界から日本はどのように見られているのでしょうか。

「学校では教えない本当の台湾と日本の歴史」を学び、失われつつ
ある日本の精神、日本人としての誇りを取り戻しませんか?

皆様のご参加をお待ちしております。

【日時】平成30年6月21日(木)
    18:30~20:45(18時開場)
【会費】会員・ビジター:2,000円
【場所】ウインクあいち(10階 1001号室)
    名古屋市中村区名駅4丁目4-38
    名古屋駅桜通口からミッドランドスクエア方面 徒歩5分
    http://www.winc-aichi.jp/

【講師】李 久惟氏 拓殖大学客員教授

【演題】 「世界から見た日本」

【講師プロフィール】
1975年 台湾高雄生まれ。東京外国語大学卒業後、台湾新幹線プロジェクトに従事。野球の国際大会(WBCなど)をはじめ様々な分野での通訳翻訳を経て、現代は通訳翻訳会社の経営に参画する傍ら講師として活躍。
15ヶ国以上を話すマルチリンガル。多言語文化交流会、次世代グローバルリーダー育成の会を主宰。
著書に『本当は語学が得意な日本人』(フィレスト出版)、『台湾《日本語世代》がどうしても今伝え遺したい 日本人に隠された《真実の台湾史》』(ヒカルランド)など。

【定員】170名

【申込方法】
案内状をお持ちの方はFAXにて、
Facebookでお申込の方は、参加ボタンを押して頂きますか、
山本までお電話(090-9185-3827)
または、メッセンジャーにてメッセージをお願い致します。

【お問い合わせ】
 一般社団法人政経倶楽部連合会
 千葉県千葉市美浜区高洲4-1-9 郁栄ビル2階
 TEL:050-3786-2960(事務局:眞壁)
 http://www.seikei-club.jp/
 名古屋支部担当:山本

※別会場にて懇親会を行います。
 懇親会に参加ご希望の方は、ご連絡ください。
 定員になり次第、締め切らせていただきます。

【時間】21:00~22:30
【会場】世界の山ちゃん(名古屋駅東店)
【懇親会会費】3,000円
【定員】50名


スポンサード リンク

開催概要

日時 2018年06月21日(18:30~20:45)
開催場所ウインクあいち
(愛知県名古屋市中村区名駅4丁目4-38)
参加費2,000円(税込)
定員170人(先着順)
懇親会 21:00~22:30
懇親会場所世界の山ちゃん(名古屋駅東店)
(名古屋市中村区名駅4-16-27)
→地図を開く
懇親会費3,000円(税込)
懇親会定員50人(先着順)
主催

イベント概要

2018年06月21日

「世界から見た日本」政経倶楽部 名古屋支部 李 久惟氏講演会

愛知県名古屋市中村区名駅4丁目4-38

http://kokucheese.com/event/index/522581/

東日本大震災の際、義捐金200億円と多くの支援をしてくれた台湾。 なぜ台湾は、親日国となったのでしょうか。 政経倶楽部 名古屋支部第75回例会は、設立6周年基調講演としまして、拓殖大学客員教授の李久惟...

お申込みはこちら

スポンサード リンク