こんにちは、井上敬一です。

私が、年2回ライフワーク的に開催しています、
「知覧立志合宿」(http://keiichi-jinsei.com/)


知覧と聞くと、戦争、特攻隊、決死、、、
などなどちょっと怖いな、、、
と思う方も多いかもしれません。

実は、この合宿でお伝えしている
内容は全く違います。

。。。


16才~25才の若者たちが、
命を懸けられたのは、

”愛する人たちを守る”

為でした。

知覧で様々な特攻隊にまつわる
話を聞くと分かります。


『お国の為に』と言われても、
まだ若い彼らには命を懸けるには
大きすぎて自分事として捉えるには
遠すぎたようです。


愛する人たちの未来を救う
為であれば、命を懸けられる。


そう自分と約束し、飛び立っていった
ことが知覧で知った事実から、よくわかります。


そこには余りにも、切なく、儚い


”純粋な愛の物語”


が沢山あります。


その愛の物語を母親代わりに聞き、
残された愛する人たちへ思いを届けていたのが、

”特攻の母”

と言われた、


『鳥濱トメさん』です。


当時の検閲で普通には届けることが出来なかった、
遺書というより、

”純愛あふれる恋文”

がトメさんの元へ託されていました。


その思いを知って、


『誰の為に、何の為に生きるのか?』


を多くの人に考えて欲しい。

そう思い、トメさんは1992年89歳で
この世を去るまでずっと特攻隊にまつわる
多くの物語を語ってきました。


その物語をトメさんの思いを汲んだ
お孫さんたちが、引き継ぎ、語りついでいます。


穴沢少尉と智恵子さん、
上原少尉と京子さん、
伍井大尉と奥様園子さん、その長男芳則ちゃん、
藤井中尉と奥様ふくさん、子供の和子ちゃん、智恵子ちゃん、
川崎少尉と婚約者の綾子さん、
などなど・・・・


そこには、普通の若者、青年たちの
純粋な思いが溢れています。



愛する人を守るために散った命、守られた命。



その物語を知ることで、自分自身の大切な人との関わりを
どう紡いでゆくのか?を皆で、味わい、語りあいましょう。


”大切な人との関わり方”
”自分の人生をどう生きるのか?”
などが見えてくる会にしたいと思っています。



鳥濱トメさんのお孫さん、赤羽潤さんが経営している居酒屋で、
潤さんがトメさんから語り継がれた真実の物語を聞くことができます。


是非、多くの方へこの物語を聞いて欲しいと思っています。
そして、愛について皆で語り合いたいと思います。


期日:7月26日

時間:19時~22時00分
   
場所:鳥濱トメさんのお孫さん赤羽潤さんの経営する居酒屋
   薩摩おこじょ(http://ogojyo.s504.xrea.com/)
   鹿児島の郷土料理と鹿児島焼酎が楽しめるお店です。
   
参加費:5000円
   

   下記より、お申込みください。


スポンサード リンク

開催概要

日時 2018年07月26日(⒚:00~)
開催場所薩摩おこじょ
(東京都新宿区新宿3-10-3)
参加費5,000円(税込)
定員20人(先着順)
主催

イベント概要

2018年07月26日

『美しい純愛物語を聞き、真実の愛を語り合う会』

東京都新宿区新宿3-10-3

http://kokucheese.com/event/index/522797/

こんにちは、井上敬一です。 私が、年2回ライフワーク的に開催しています、 「知覧立志合宿」(http://keiichi-jinsei.com/) 知覧と聞くと、戦争、特攻隊、決死、、、 などなどちょ...

お申込みはこちら

スポンサード リンク