こんにちは 「横浜読書会KURIBOOKS」 です。

この読書会は、本を通じて気軽に参加できる交流会です。

ミステリ小説はネタバレになるから未読の人に話すことは難しい。

作者の秀逸な仕掛けや、騙しのテクニックをたくさん語り合いたい。

そんなもどかしい気持ちを持ったミステリ好きのためのミステリ読書会です。

もちろん普段ミステリになじみの無い方も、この読書会を通じて好きになってもらえると嬉しいです。

あなたもこれをご縁に読書会へ参加してみませんか?

第4回ミステリ横浜読書会は、【東野圭吾まつり】というテーマで、

課題本として『どちらかが彼女を殺した』を読み解きます。


説明するまでもなく、現在最も売れてる作家のひとりが東野圭吾です。

魅力的な物語と読みやすい語り口が特徴ですが、読者がどう本を読むのかという点にも多くの関心を寄せています。


課題本『どちらかが彼女を殺した』は本格ミステリ、その中でもフーダニット(犯人あて)をテーマにした作品です。

フーダニットの作品では、基本的に【問題編】と【解答編】に物語が分かれています。

【問題編】には犯人を示すヒントが全て作者から提示され、それをもとに【解答編】で犯人が指摘されます。

課題本ではこの【解答編】が省略され、【問題編】だけで物語が構成されています。

二人の登場人物のどちらかが犯人なのですが、小説内では明かされません。

これは東野圭吾から読者に対する挑戦なのです。あなたは犯人を当てることが出来るでしょうか。


また今回は参加者の方々におすすめの東野圭吾作品を1作品紹介していただこうと思います。

お気に入りの一冊を携えて、ぜひぜひお越しください。

YONE


はじめて参加される方は緊張するかもしれませんが、

プレゼンの優越を競ったり、議論するような会ではありませんので、ご安心ください。



年齢・性別・職業など、さまざな人たちが参加しますので、良い刺激にもなります。

いつもより、ちょっとだけ冒険して、本を通じた交流を体験してみましょう。



場所は、横浜にある建築とアートの本が自由に読めるライブラリーカフェです。

ゆったりとした空間で贅沢な時間を感じることができます。



この読書会があなたの読書ライフにお役に立てれば 幸甚の至りです。

読書の世界を一緒に楽しみましょう。


■持ち物
・課題の本

■タイムスケジュール
1.自己紹介
2.本のプレゼンテーション
≪≪ 他の人の話をしっかりと聴くこと、自分の考えを正しく述べることが体験できます ≫≫
3.シェアリングタイム
4.次回の予定など、連絡事項


■特記事項
・店内は貸切ではありませんので、他のお客様のご迷惑にならないようお願いします
・政治、宗教、ネットワークビジネス等の勧誘目的の参加はご遠慮ください


スポンサード リンク

開催概要

日時 2018年07月28日(土曜日13:00-15:00)
開催場所建築とアートのの本が自由に読める Archiship Library&cafe
(神奈川県横浜市中区吉田町4-9)
参加費1,300円(税込)
定員14人(先着順)
申し込み開始2018年06月03日 16時00分から
申し込み終了2018年07月28日 18時00分まで
主催

イベント概要

2018年07月28日

第4回 ミステリ横浜読書会KURIBOOKS

神奈川県横浜市中区吉田町4-9

http://kokucheese.com/event/index/523927/

こんにちは 「横浜読書会KURIBOOKS」 です。 この読書会は、本を通じて気軽に参加できる交流会です。 ミステリ小説はネタバレになるから未読の人に話すことは難しい。 作者の秀逸な仕掛けや、騙しのテ...

お申し込みが定員に達しました。

スポンサード リンク