日本のテレビドラマに出演多数の外国人俳優ブレイク・クロフォードさんに、バイリンガル俳優からみた英語・日本語コミュニケーションを語ってもらいます。講演とディスカッションはすべて日本語です。

6歳のときに来日し日本語ぺらぺらなのに、テレビドラマのなかでは外国人ぽく下手な日本語を話すこともあるのはなぜ? 日本語のテレビドラマのなかで英語のせりふを話すときにはどういうところに注意するの? 日本人共演者の英語にアドバイスしたりするのですか?など、テレビドラマのなかの外国語を通じて、日本語と英語のコミュニケーションについて語ってもらいます。皆様の御来聴をお待ちしております。

日時 2018年7月7日(土)13:30~16:00 (開場 12:30)
会場 京都府立京都学・歴彩館 大ホール (京都市営地下鉄烏丸線北山駅 (1番出口) 南へ徒歩約4分)http://www.pref.kyoto.jp/rekisaikan/access.html
入場 無料 
定員 400名 (事前申込みにより先着順。定員に余裕があれば当日参加も受け付けます。)
言語 日本語

【プログラム】
第一部 
講演 「京都生まれアメリカ人の役者人生」
講師 ブレイク・クロフォード(俳優)
講師プロフィール 
 幼少期に来日。歌舞伎に興味を持ち、外国人歌舞伎グループ「ジャパネスク歌舞伎」のメンバーとして多数舞台出演。近年のテレビドラマ出演作としてNHK連続テレビ小説「わろてんか」、「べっぴんさん」、大河ドラマ「西郷どん」、「八重の桜」、日本テレビ「奥様は、取り扱い注意」、テレビ朝日「ドクターX」など。

第二部 
パネルディスカッション 「テレビドラマの外国語」
パネリスト 
 ブレイク・クロフォード(俳優)
 渡辺宥泰 (法政大学教授)
 小林めぐみ(成蹊大学教授)
司会 山口美知代 (京都府立大学教授)


【申込み】
期間 6月4日(月)~7月2日(月) 
方法 下記申し込み先まで、メールまたは往復はがきで、(1)お名前、および、(2)往復はがきの方は連絡先住所も、お知らせください。お知らせいただいた個人情報は本シンポジウムに関するご連絡のみに使用します。

申込み先 
Email: TVdrama@kpu.ac.jp  
件名に「テレビドラマの外国語参加申込」とお書きいただき、本文でお名前をお知らせください。

主催 京都府立大学文学部
共催 京都府立大学地域未来創造センター、京都府立京都学・歴彩館(予定)
後援 NHK京都放送局、京都新聞、共同通信社京都支局


本シンポジウムは科研費研究課題「英語をめぐる言語態度の東アジア比較研究―映像メディア分析と教育的活用」基盤研究(c)研究課題番号16K02885の研究成果の一部です。


スポンサード リンク

開催概要

日時 2018年07月07日(13:30~16:00(開場12:30))
開催場所京都府立京都学・歴彩館
(京都市左京区下鴨半木町1-29)
参加費無料
定員400人(先着順)
主催

イベント概要

2018年07月07日

シンポ「テレビドラマの外国語~京都育ちアメリカ人の役者人生」

京都市左京区下鴨半木町1-29

http://kokucheese.com/event/index/525571/

日本のテレビドラマに出演多数の外国人俳優ブレイク・クロフォードさんに、バイリンガル俳優からみた英語・日本語コミュニケーションを語ってもらいます。講演とディスカッションはすべて日本語です。 6歳のときに...

お申込みはこちら

スポンサード リンク