『2020ガラリと変わるニッポンの教育』概要


2020年に大きな教育改革が起こります。

グローバル化、少子高齢化、若者人口の減少、働き方改革など
時代は大きく変化しています。

変化が激しく先が見通せない時代にもなってきています。

その時代の変化に対応していく為に
教育のあり方も2020年に抜本的な教育改革することを
文部科学省が決定しています。

これまでの日本は、
明治維新の頃は「欧米列強に負けないように富国強兵」
という国家目標がありました。

戦後は敗戦国となり焼け野原の日本を再興する為に
「欧米に追いつき追い越せ」を国家目標として
国民一丸となり戦後の急成長を実現してきました。

その当時は、知識を増やして、知識を武器に人間力を高め、
産業にも貢献するということで、従来型の教育がありました。

しかし、変化が激しく先行きが見通せないいまの時代においては、
主体的に考え、人と対話し、新しいものを創造していくという
自立型創造型の人材が求めれてきています。

モンテッソーリ教育というものを聞いたことはあるでしょうか?

昨今、世界で活躍する多くの成功者や著名人は、
幼少よりモンテッソーリ教育を受けている
ということで注目されています。

Facebookの創業者のマーク・ザッカーバーグ、
グーグルの創業者、経営の神ピーター・ドラッカーなども
モンテッソーリ教育を受けているそうです。

人間の強みを伸ばす、
興味のある分野をどんどん伸ばしていくという
教育スタイルが特徴です。

教師もひとりひとりの子供と向き合い、
それぞれの個性や可能性を引き出していきます。

日本の従来の詰め込み型の一方通行な教育スタイルと
真逆の教育スタイルです。

2020年からの教育改革で、
日本もアクティブラーニングという
主体的に自分で考え、行動し、強みを伸ばしていく
という学習スタイルに教育方針が
大きく変わろうとしています。

学校教育の変化に合わせて、
家庭での教育や躾の仕方も変えていく必要があります。

また会社などの社会も、新しい教育を受けた
若者にあった接し方で対応することで、
若者の力を引き出していくことができます。

新しい日本を創っていく基盤となるのが、
教育であり、人間力の向上です。

この新しい教育方針を、学校の先生はもちろん、
子供を持つ親御さん、会社の経営者、管理職、人事の方、
また人を教える立場にある講師の方など、
多くの方に、これからの新しい日本を創っていく
教育スタイルについて学び、準備をしていく
きっかけになればと、セミナーを開催させて頂きます。


■対談動画


講師プロフィール


安威誠
学研ホールディングス顧問
公益財団法人才能開発教育研究財団常務理事
日本プレゼンテーション協会理事

1977年学習研究社入社。福岡支社にて九州管内の現場経験を積む。
特に文具、書店や学校の現場の営業経験はその後に貴重な影響を与える。

「〇年コース」学習進学雑誌の担当後、BOMB!,Momoco編集長、
他3誌のエンターテインメント雑誌の創刊編集長等として数々の実績あり。
多くのタレントを世に送り出す。

また当時最先端のマルチメディアや「大人の科学」等の
マルチプロデューサーとして時代の最先端を切り拓くクリエイターとして活躍。

2000年経営企画室長。中期経営計画の策定、
組織改革等バブル崩壊後の危機を乗り越えるリーダーシップの体験により、
V字回復、ホールディング化などを成し遂げ現在の成長に寄与する。

2005年からは、教育界に身を投じ、学研初の総合研究所を創設、
初代学研教育総合研究所長就任。’12年初のフェロー職。

同時に財団法人才能開発教育研究財団の事務局長兼務し
内閣府認定の公益財団法人化を果たす。

現在は、学研ホールディングス顧問と
公益財団法人才能開発教育研究財団常務理事。

モンテッソーリー幼児教育、児童開発才能コンテストから
教員研修事業に至るまで教育界での活動に従事。
また講演活動にて豊富で貴重な経験談を披露。


<安威誠の関連メディア>
Facebook
財団法人才能開発教育研究財団
学研ホールディングス

本セミナーを受講して頂きたい方


<教育関連従事者>
・幼~大学教員、塾・予備校、セミナー講師など
 先生と呼ばれる方々及び関係者。

<経営者・管理職・人事担当>

・会社の存亡は社員にありと考えている社長、採用や研修担当の方。

<保護者>
子や孫育てに心配な親、元親。

『2020ガラリと変わるニッポンの教育』内容


■教育改革が導入される背景
・これまでの教育の問題点
・社会に顕在化している問題点
・環境の変化

■教育改革の内容
・主体的に学び、強みを伸ばすアクティブラーニング
・考える力をつけるプログラミング教育
・グローバル化に対応する英語教育

■新しい教育改革への対応
・企業の人材育成、人材活用
・学校教育現場での対応
・家庭での対応
・講師業などでの新しい教育スタイルのあり方

セミナー開催概要


日時:2018年7月7日(土)13:30〜17:00

場所:目黒区向原住区センター
目黒区目黒本町五丁目22番11号 http://www.city.meguro.tokyo.jp/shisetsu/shisetsu/juku_center/mukai.html

参加費:①JPA会員:2,000円
    ②一般参加:3,000円
    ③一般参加:12,000円(JPA会員入会権利付き)


スポンサード リンク

開催概要

日時 2018年07月07日
開催場所目黒区向原住区センター
(目黒区目黒本町五丁目22番11号)
参加費3,000円(税込)
定員制限はありません
申し込み開始2018年06月15日 10時00分から
申し込み終了2018年07月06日 18時00分まで
主催
タグ

イベント概要

2018年07月07日

2020ガラリと変わるニッポンの教育

目黒区目黒本町五丁目22番11号

http://kokucheese.com/event/index/525712/

『2020ガラリと変わるニッポンの教育』概要 2020年に大きな教育改革が起こります。 グローバル化、少子高齢化、若者人口の減少、働き方改革など 時代は大きく変化しています。 変化が激しく先が見通せな...

お申込みはこちら

スポンサード リンク