フィリピン・スービック市にある貧しい母子のための
バルナバクリニック診療所で、日々闘っておられる助産師の冨田先生をお迎えします。
現地で間違ったお産のやり方や迷信、未熟な助産技術が蔓延している状況にショックを受けられ、それが理由で亡くなっている貧しい母子の姿を何度も目にして、つき動かれるようにたった一人で小さな助産院を始められました。日本からの支援金で地域住民の無料診療とお産の介助にあたり、現在までに無料診療は5万人以上、そして2500名以上の赤ちゃんを取り上げてこられました。


本当の豊かさを問う泣き笑いの奮闘記、私たち日本人が忘れかけているお母さんの「産む力」、赤ちゃんの「産まれてくる力」のドラマに心揺さぶられます!

※参加費は全額バルナバクリニックへの寄付とさせていただきます。


スポンサード リンク

開催概要

日時 2013年07月05日(11:00~12:15講演(10:30開場))
開催場所大井町「きゅりあん」1F小ホール
(東京都品川区東大井5- 18-1)
参加費500円(税込)
定員200人(先着順)
申し込み開始2013年06月01日 00時00分から
申し込み終了2013年07月04日 23時59分まで
主催

イベント概要

2013年07月05日

冨田江里子先生 講演会 in 品川子育てメッセ

東京都品川区東大井5- 18-1

http://kokucheese.com/event/index/92192/

フィリピン・スービック市にある貧しい母子のための バルナバクリニック診療所で、日々闘っておられる助産師の冨田先生をお迎えします。 現地で間違ったお産のやり方や迷信、未熟な助産技術が蔓延している状況に...

イベントは終了いたしました。

スポンサード リンク